Mellow Symphony official blog

自分の写真
MUSIC AS MAGIC!! Singer Songwriter "Mellow Symphony". Welcome to Mellow Symphony's blog

2011/12/31

2011年は終わり。つまり「新」。

ネクストジェネレーションへ向かいます。
みんな、もう気が付いているんだと思う。

希望に満ちているし、バネはもう十分飛び上がる用意が出来ている
そう思いませんか?

2011年。みんな、大きな衝撃をたくさん受けて
いろーんな思いを抱えて過ごして。


とっても悲しい時間も過ごして
不安な時間も過ごして、それだけじゃない

興奮の時間もたくさんたくさん過ごして
希望に燃える時間もたくさんある。


僕も2011年は。日本の事をたくさん知ろうとして
色んなところへ行きました。


たくさんの物事考えながら。

ニューヨーク。
日の出町。フジロック。長野。静岡。大阪。和歌山。京都。沖縄。広島。直島。福島。石巻。

多くの刺激を受けて、
僕らは日本人なんだと、改めて感じて。
みんなが日本人として、考えたり、行動したり、自分の事、他人の事考えたりして。

悲しみなんてそう簡単に消えやしないけど。
だからこそ、僕らはエネルギーを振り絞って、これからも歩んで行く。
2011年があったからこそ、2012年はきっととても凄く変化して行く
もうその予兆は十分あると思いませんか?

2010年代が、大きな変動を遂げる事は、何よりも明白。
きっと僕らの10年間は、激動になりますよね。

瞬間瞬間を、大切に
大切なしたい時に
大切にすべきものを
大切にしていく

僕は、そこに幸せがあると思います。

僕も新しいアルバムに使った時間を経て、2012年を旅立ちと戦いの日々として
更に自らの時間を充実させて行きたいと思います。

皆さんの幸せを願いながら。

まずは、1月5日の渋谷Wasted Timeへのライブに向かいます。
それでは皆さん。

愛に満ちた、素晴らしい瞬間をお過ごし下さい。
2011年も、ありがとうございました。
音楽愛に満ちたあなたへ。


2011/12/22

広島-宮島-直島。弾丸。

しんごにーです。
ぷち旅してきました。広島から、香川県と岡山県の間にある直島。
だいぶ前から行ってみたかったアートアイランド、直島です。

広島では、まず宮島へ渡り、厳島神社へお参り。
ロープウェーにも乗って、弥山へ軽く登山してきたり。
そして、原爆ドーム、平和記念公園へ何年ぶりかに見学に行き。

夜は向こうに住む、友達に夜の広島?を案内してもらったり…。
いや正直、記憶も飛びがちですが…
なんか、多分、いい年のおとこが4人集まって、プリクラを撮ったような若干の記憶が…

翌日の直島も、短い時間の中でレンタサイクルをして
島内を爆走したのです。

眺めが最高でね。
しかし、直島は下調べがあまりに甘いまま行ってしまったので、散策するまでに時間を要しました。
ようやく理解出来て、ずーっと見たかった安藤さんの建築。
それから宮嶋さんの作品。
これらだけはちゃんと見たかったので、見る事が出来てよかった。

とーっても大きな美術館を、回っているような。
そういう島のイメージでした。
ある意味、宝探しみたいな。とてもアドベンチャーでした。

レンタルしたチャリが最終的にパンクしているというハプニングもあり、
返却したい自転車屋さんのお店は閉まっていて、何度電話しても誰も出ないとか
そんなちょっとしたパニックもありつつ
ナントカ予定していた時間内に脱出して来ました。

またゆ〜っくり行きたいなぁ、直島。

とにかく念願の島、2つの島を訪れる事が出来て何よりでした。
そして、旅をしている間に、以前からプロデュースシンフォニーしていた盟友nojicoとの作品について。
ノジーより連絡があり、作品が出来上がりという事で、ゴーサインが無事に出たので、「nojico "Little towa"」が一段落したり。
これについては、また後日書きたいと思いますが。
まぁ、とにかく嬉しいと。

旅の写真は、またFacebookにあげて置こうと思います。
とりあえずアレです。今回の旅はセルフタイマーを仕掛けるチャンスが少なく
風景を撮りまくっている!という事。えへ
これは、数少ないセルフタイマーが割とうまく行ったやつー!宮島のロープウェーの中から1枚!

2011/12/14

風邪とライブ

風邪をひいていました。しんごにーです。
症状は、喉から始まり、それ程重たく
もならなかったのですが。しかし治すのに一週間程かかり、なかなか手強いやつでした。
風邪というのを久しぶりにひいたので、何気に少しショックというか、十分普段から気を付けているはずだったので、くやしかったです。
いや、やはり健康が一番ですね。ありがたやありがたや。
さて、そんな折に、ライブが決まりました。
2012年1月5日(木)
『music!新年会〜今年もいいライブしてねの会〜』
【場所】渋谷Wasted Time
【時間】open18:30/start19:00
【料金】2500(2D込み)
【出演】パインズマインズ、モミーFUNK(Dr.三塚浩之fromウタゲユメノゴトシ/Ba.SPICY marico fromズクナシ)、嘉義源太、ウタゲユメノゴトシ、メロウシンフォニー

2011年はこのまま、年末を迎えそうですが。
年明け早々に、素晴らしい共演者たちとのライブが決まりました。
新しいアルバムの中の曲も、何曲か聞いてもらえるよう、準備しておきたいと思います。
ぜひぜひ、遊びに来て下さい。
そして、それまで皆さんもどうぞ風邪などひかぬようご注意を。
ではでは、また。

2011/12/08

奇跡は毎日起きている

コラボシンフォニーのことなど、最近の活動も報告したいところですが。
絶好調、風邪とここ数日過激なバトルを繰り広げとります、しんごにーです。

みなさんは健康に過ごしていますか。
今日は、ジョン・ウィンストン・オノ・レノンの命日。埼玉スーパーアリーナでは、桑田さんもジョンと熱唱したことでしょう。

時代を超えて、愛され続ける、アーティスト。過激で、お茶目な天才ミュージシャン。

今年の暑い季節に、公開された映画を見てきたので、ニューヨーク、ジョン、ヨーコさん。色んな事柄がリンクします。死してなお、存在感を放つ偉人、そして現世で、悩み、苦しみと向き合う人たち。
それもやはり魂が、そこにはあるのだと感じます。
ところで、僕は政治のことなど、殆ど歌にしたことがありません。

政治は、ホントに正しくないのか判断がつかないのです。
自分よりもその道に詳しいであろう人たちを、ある意味信じているのかもしれません。

無知というのはコワイ。
見えてくる悪い部分以外に、隠れている側面を、どう見るかにもよるのですが。

いや、まとまりがないな。つまり何が言いたいのか。

大なり小なり、みんな抱えていることはあって、それは、いつのときでも、当事者にしか分からない感覚がある。
そう思います。

だから、決めつけはよくない。
だが、しかし、無関心でも居られない。

じゃあどうする、自ら関心を持って、接して行く。情報を取り込んでみたり。自分に、インプットをもっと用意すること。

それが今は出来る最大限じゃないかな。
自分の力は、自分に向けて発するエネルギーの総量と、誰かに与えるエネルギーの総量とは、タンクが別というか、全く同じものではない。
というのを、最近感じました。

ジョンの曲。
「Power to the people」「Grow old with me」を演奏した夜でした。

2011/12/05

12月ぶっ!

いや、驚きです。12月ですか。もう。

驚きと焦りと刺激と切なさと喉の痛みが、駆け巡るこの季節。
皆さんいかがお過ごしですか。しんごにーです。

いや、風邪とかね。ほんと、ひくもんじゃありませんよ。
久々に風邪気味になって、なんだか嬉しい様な恥ずかしい様な気持ちに一瞬でもなりかけていた自分が恥ずかしい。

ケンコウがイチバン。
ビバ、健康ですよ。ホント、そう。

もうすぐ、今年一年を振り返ったりもする時期がくるのでしょうね。

しみじみしている場合ではありませぬ。
メロウは日々、すこーしずつ進めているレコーディング。
これは、やる度に発見がありますね。いやはや。

今までの独学から、少し本による知識を足してみたところ、
これがまたとっても問題がクリアーになる事ばかりで
おいおいおい、今までよく読まずにやっていたな、と、自分にツッコミしたくなる次第です。

語りたい事が、いくつもありますが、
たまにしか書かないから、こういう風になるんですな。
やっぱりね。
短文では、語り切れない事ってありますよ。
逆に短文だからこそ、含みというか、味わい深くなる事もあると思いますが。

ニュースもつきないしね。
もっと語って行こうね、私。うん。

近々また書きます。

最近は、ホームページのPhotoがなかなか更新出来ていなかったので
(Facebookに逃げていた部分もありますが…)
知人が撮ってくれた昔のライブ写真などもごそごそしています。
髪型が、なつかしい…