Mellow Symphony official blog

自分の写真
MUSIC AS MAGIC!! Singer Songwriter "Mellow Symphony". Welcome to Mellow Symphony's blog

2012/05/28

怯えても踏み出し

渡航を目前に控えていながらも、とっても気掛かりだったというか、も一回行っておきたいなと考えていたのが、沖縄。
去年行って以来、県全体でもちろん魅力的ですが、もう一度会いたい仲間が居ました。
色んなタイミングが重なって、渡航の日程も差し迫って、このタイミングでまだ国内旅行というのも、ある種違和感みたいなものを憶えましたが。
それは、まやかし。僕の中に芽生えた保身から来る何かでした。先に訪れるであろう困難に、怯えてもいるのでしょう。
でも本当は、今しかないのです。大切にすべきタイミング。
ましてや、僕自身を縛る制約のようなものなど、あるのか??

行きたい場所に見当をつけ、航空券、格安宿の予約が取れたのは、出発前日でした。

突然のスケジュールも、天運手伝ってか、無事予約の確保なども出来ました。
ナガンヌ島での満天の星空も素晴らしかったですが。
何より、戦い続ける仲間の、元気な姿にもう一度会う事が出来たし、新しい友情も生まれました。
更に芽生えたばかりの友情を育てることも出来ました。

そして、いつも音楽と一緒に。
仲間と時間を共有する事が出来た事、それはそれは、とても有難い時間でした。

くにの歴史も、それぞれの人生も、いつだって楽しい嬉しい時間ばかりではないけど。そんな中に見付ける光みたいなもの。それと触れ合っている瞬間の人間って、とても美しい。
先月それを体験してきたばかりだからね。

ありがとう。

2012/05/24

【WIONI】セルフライナーノーツ「CALM DOWN」

さて。M-1「CALM DOWN」から。

楽曲の骨組みから、先に出来上がり、これは仮の音源をさくっと作った段階で、当時のバンドセットシンフォニーのみんなにアレンジのイメージを投げたところから始まっている。

それだけに、録音時「自分の一番持って行きたい方向性はなんだ??」という心の声を引っ張り出すのにとても苦労した一曲。(先にバンドセットver.という固定観念が存在しかけていたから)

曲の持つ、大きなイメージは、ずばりトキメキ感?だと思う。
スタートのフィンガリング(アルペジオというか、フォーフィンガーっちゅーか)を弾き出した時、ちょっとした「発明した!」みたいな感じすらあった。(そういう角度のトキメキもある)

イントロのガットギターのリフと、エレキギターのミュート気味の、歌の合いの手のようなリフ。それと、3、2のリズムで鳴る手拍子。

これらが主な骨組みとなり、イントロに載せたギターやメロの途中で鳴るグロッケンのようなサウンド。それらが交錯する仕組みになっている。
そして、リズムトラックの機械音、ボイパの様なサウンド、Lo-Fiのドラム、それ以外のノイズ…。

これらは、なかなか方向性が定まらず、迷いの中で、苦悩していた。
そこで、このアレンジには「寝起きの覚醒状態」の原理を取り入れた。
眠気の中で、夢かまことか、うつつの状態で、自由度の高いアレンジを引っ張り込むというアプローチである。(昔の芸術家がやっていた人がいた)


一度少し寝て、起きた直後にこの打ち込みに挑み。
後々聴いたら、なかなかよかったので、そこから削ぎ落として行って完成させた。
ラテンっぽいガットギターの雰囲気やサビ終わりのボッサ感と、対照的なメカニカルなリズムのバランスが何ともおもしろいと思う。


歌そのものの、歌詞の世界観も、同じく「始まりのトキメキ」の様な清々しさを、歌っている。そして、やや都会的。
都会的で、清々しい(自然もちょっとあるような)ということで、強いて言えば、「東京都府中市」辺りが適切であると思われる(個人的な意見)。

タイトルの「CALM DOWN」は、歌の最初に来る「はにかんだ〜」の音の響きからもイメージを持って来ている。「はにかんだ」→「Honey , Calm down」という感じ。

2012/05/21

やがて小さな永遠に

山梨にまたしても戻ってきたしんごにーです。

東京の仲間達のところを点々と歩き、途中オーノ(キヨフミ)くんとの再会も果たした上に、急遽Ustラジオに参戦したり。
他にも友達と、ぶっ飛んだ演劇の映像を一緒に見たり、日本酒を飲みまくってみたり、BBQしてみたり、会場で突然ライブしてみたり、BARで酔っぱらって寝てしまったり、朝方友達の家に乗り込んだり、兄弟を訪ねたり、江ノ島を散歩したり、ちびっ子達とビートルズを歌ったり、(肉眼では見れるはずのない)金環日食を裸眼で見ようとして全然見れなかったり…
それはまた改めて、大切な仲間との大切な時間を過ごせました。

こんな風にバタバタしながら、出発の6月1日を迎えたいと思います。

さて、一日過ぎてしまいましたが。
(もう一日というか、まだ一日というか…)

昨日は大切な友達の結婚式でした。
といっても、式に参加したわけではなく、親族のみで慎ましやかに行われたようではありましたが。
どうやら写真やつぶやきを見る限り、とても素敵な日になったようでした。

音楽があって、繋がった僕らの、音楽を介しての感情表現は、
ある種似たようなアプローチの角度を僕らは取っていると感じていて。

愛情溢れる彼女は、たくさんの素晴らしい仲間(とお酒)に囲まれていて。

彼女もシンガーソングライターとして、とても素敵なアーティストですが。
今回こうして一つ、女性として、とっても素敵な経験をする事で、また一つ彼女が素敵な歌をうたえるようバージョンアップが施された、とも言えるかもしれません。
これからどんな歌が聴けるのか楽しみにしたいと思います。


言うなれば、僕からしてみたら、兄妹のような、ブラザーというかシスターというか。
ある意味そんな存在かもしれません。

だから、嬉しいねっ。

心からの祝福を。


ではでは、また書きます。

2012/05/19

胸がどきどきしてる

航空券予約したっ!(ようやく)
当面の滞在先候補にも予約希望の連絡して。

会いたい人達にも会ったりして。
後はもう、動く、突き進むだけなんだよね。

昨日のオーノキヨフミ君とのUstラジオよかったなぁ。
ホントにいいタイミングで会えた。

そんで、大好きな仲間達とのんびりしたりとかね。

もう東京シックにならないぞっ(笑)でももちょっと、居るけどね~


人間の一生なんて一瞬
地球規模でみたら、なんも大したことなんてない。


時にはそんな視点で、自らをアゲインストの方向へ放り投げてみるのも一興かもしれないよね。

2012/05/16

夕日の中でうまれた

今日の異文化交流は面白かったな。
古い友達に会うのも、たまにはなかなかいい。

とっても古い頃をお互いにしっていて、お互いの未来なんて見据える前から繋がっていて、たまーにしか会わないのに、何一つ時間が変わらないような気持ちで向き合える。

そして、深い話が出来る。
珍しい友達。

とても頭がよく回転するし、気遣いの出来る人。そして、尊敬出来る友達だと思う。
ちょっとシャイだがな、あの子はきっと、素敵な成長をして行くんだろうな。

にしても、天装戦隊か…ヒーローごっこなんてどれくらいぶりにやったかな…。オレ、ほとんどやられ役だったけど…

次会う時はヤツにどんなリクエストされるか、楽しみであるが、とにかく彼らとはより仲良くなれそうな気がした。



2012/05/13

石巻VOICE

先程昼ごはんを頂いた。

実家の両親のペースはキッチリ。そして早い。


これまでの私の生活ペースでは若干遅れを取るのでいかん、追いつかなくては。
それはそうと、今朝の話。
朝飯を終えた後に改めて「石巻VOICE」というフリーペーパーを読んでいた。
知ってますか?石巻VOICE。

このエネルギー、石巻を愛する人々のこれまでの何かを覆す逆転のエネルギー。震災を最大のバネにすらしようという発想。

とても強く感銘を受けています。

全国のローカルエリアにも、似たようなエネルギーというのはとても必要だと思う。
参考にすべき点が多々あるように思う。

山梨県にとっても僕は参考になるように感じた。

乗り越えるという動きを、今まさに行動として、遂行していくパワーに、涙すら流れそうになります。
人間は、強い部分も持っているんだな!!

沢山の方々の目に触れて欲しいフリーペーパーです。

2012/05/12

あなたに逢えてよかった

話がある、というより。
ふと、そんな風に思った。

そんな自分に気が付き、友達の音楽を聴いたり、友達と創った音楽を聴いたり、自分で創った音楽を聴いたりして。

人間は、変わり続ける。これは僕の持論というか、常日頃から信じている部分で。

変わり続けるからこそ、守りたいものや、大切な物事を、いつも、何度でも、大切だと思う時に大切にする。それが大事なんだと思う。

そして、東京滞在中に、点々と友達の家を周り…というかお世話になり。
何本もの缶ビールと共にたくさん話をして。

そんな事を思い返していたら、
ぽっ
と出て来たよ。

家族、友人、愛情を注いだそれらの人々。

感謝をするってのは、もっと前から気が付いていたように思うんだけど。

あなたに出会えてよかった
と思える人が一人でも多くいる
こりゃ、なんて嬉しいことかね。

人生はある種旅であります
旅は出会いであり、
出会いは運命を構成する大きな要素

その運命を
いかなる実りの瞬間に育てていけるのかは、いつだって我々次第。

そゆことですかね!
あー、なんかまた一つ「気付き」を得ることが出来たのかもっ!
らっきー


ではでは、また。

2012/05/06

僕らは最高

メロウシンフォニーのラストライブがもう一日あった!??

昨日の僕は、メロウシンフォニーとして活動してきて、東京で出会った仲間達と、とても感謝の時間を過ごしていた。
泊めてもらっていた仲間(パインズマインズのスパ邸)を出発し、関内へ。僕の音楽を構成する大きな要素の一つであるサザンオールスターズ。キーボードの原さんの御実家として知られている天ぷら屋「天吉」に行ってきた。
もはや音楽関係ない楽しみ方だけど(笑)、大ぶりのかき揚げに大満足。

そして、その後は、同じくパインズマインズのイサム邸へお邪魔し、膨大な数のサザンオールスターズに関する資料を拝見。
桑田佳祐という、(漢字の予測変換にも出てきてしまうような)偉大な、音楽の大先輩を映像で見ながら、改めて素晴らしいなぁと感銘を受けた。

そして、夜にはシンガーソングライター"nojico"主催による僕の壮行会。
これがもうすごくて。
僕らは主に吉祥寺で出会った音楽仲間。だから場所は吉祥寺、井の頭公園。
スーパームーンが輝く夜空のもと、僕らはたくさん歌って、話して、あの頃とおんなじように、音楽愛を確かめ合う事が出来た。

皆がサプライズで、ライブのお膳立てをしてくれて、急遽僕はそこで「notebook」を歌って。
みんなと大合唱して。

みんながね。
「僕らは最高にメロウシンフォニーを愛してる」って、横断幕を書いてくれていて。
それで、なんかもう泣けてきて。

オレもみんなの事愛してるって伝わってたのかぁ
って。

メロウシンフォニーの大きな構成要素には、音楽愛があって、僕はそれをしっかり持っている人、大事にしてる人が大好きで。

僕みたいなもんの、無謀な挑戦に、こんなにもあたたかく送り出してくれるみんなは、
やっぱり最高だなって。

みんなの事、何度も歌に込めて、歌って来てたんだ。
たくさんの愛情をありがとう。

本当に大切な物事を、大切にすべき瞬間に、ここだ!と逃さずに大切にする。
それは僕の人生における重要なテーマの一つ。
音楽愛に囲まれた仲間のおかげで、昨日はそれが出来ました。

騒ぎ過ぎて最後はちゃんと、おまわりはんが止めに来たけど(笑)
そんなのももう長いこと知っている。

感動の夜をありがとう。
Thank you for All Music Lovers!!


2012/05/05

東京ライブ(スパらしき仲間たち)

昨晩はメロウシンフォニーライブ@渋谷Wasted Timeでした。
メロウが、当面国内でのライブが最後になるかなってことで、駆け付けてくれたお客さん、それからCDを手にして行ってくれたお客さんも、ありがとうございました。
セットリストはコチラ。
1 ナナ
2 Sug
3 Surfer in the City
4 CALM DOWN
5 エンゲージ
6 notebook
アンコール
1 地下室にて
2 Stand by me

というセットリストでした。
素晴らしい仲間に囲まれて、そんな仲間たちと一緒に音楽を奏でることが出来るという幸せ。
これを、これからも、どこに居ても、続けて行きたい。
その為に必要なことを、たくさん積んで行こうと考えます。
SNSがあるから、だいじょぶ。みんなとはいつだって繋がっていられる。

ライブがまたやりたくてウズウズしちゃうから、慎重に、かつ早期に、事を運んで行きたいと思います。
ではでは、もう少し東京、音楽、ライフは続きます。
またすぐ書きます。

そうそう、下北沢にあるお店。
mona recordsという、カフェ兼ライブハウス兼CDショップで、メロウシンフォニーの新作「WIONI」の取り扱いが始まりました。
お近くによる機会があれば是非訪ねてみてくださいね。
ではでは。