Mellow Symphony official blog

自分の写真
MUSIC AS MAGIC!! Singer Songwriter "Mellow Symphony". Welcome to Mellow Symphony's blog

2012/12/30

今宵の月のように?

月を、眺めていた。

そう、今夜は。おぼろげに浮かぶ、満月(かな?)が黄色く、まん丸く、美しかった。
朝から雪が降って、宵の口にはみぞれのちょっと手前みたいな、小さな小さな雪に変わって、買い物なんかした帰り道、気が付けば、まぁるい月が出ていたよ。

昨日も、月がキレイで。
夜、やはり買い物からの帰り道に、少し見とれていた。

何、思う。

新しい曲の事考えたり、大切な人の事考えたり、そして、欲しいもの考えたり、
スリッパ!
が、欲しいんだよね。今。


トロントで、アルバイトを探す事は、仕事を選ばなければ然程難しい事ではない。真面目で、よく働く(とされている)日本人は、きまって日本食レストランなどで働くケースがしばしば。
飲食店はチップが出るんだけど…時給は大抵相場が決まっている。
トロント(というかオンタリオ州)では定められている「最低賃金」というのがあるのだ。そして、大体の(日本人を雇う)お店が、最低賃金であるケースが多い、と思う。

一般/CAD10.25
リカーサーバー/CAD8.90

アルコールを提供している人…というか、実質、アルコールを提供しているお店であれば、なんじゃいこーじゃいで、下段の時給になる。日本円にして、約770円。



スリッパ、買おうかなぁ…


2012/12/25

クリスマスイヴ。

クリスマスはカナディアンにとっては、家族で過ごす大切な時のようだ。
実家がある人々はクリスマスを家族と過ごすために帰省する。
ない人は…友達と過ごしたり、恋人と過ごしたり…

僕はと言うと、友達と過ごしたり、映画を見たり…している。
LOVE ACTUALLYを今更見たのだけれど、素晴らしかった。何だかグッときた。

言葉に出来ない違和感を抱えていた。

クリスマスだから、自分に正直になる…か、
日本人にとってのクリスマスはもはやただの商業戦略の一部でしか無いように思えるが、クリスチャンが繁栄した文化圏では少し特別な意味なのだなぁと改めて感じた。

日本では別に、今日はクリスマスなんだから…と言って、特段「正直になろう」とかって発想、あんまりないものね。いや?あんのか?告白する人とかは居るかもしれないけど。

しかし、何だかまだ僕の中にはふっとした、ぬるっとした、ちょっと沈みそうな、違和感が残っている。
そして、それはクリスマスだからじゃない。

2012/12/20

数日前からの出来事

歓喜の歌がもうすぐ出来上がりそうでして…
と言いながら、もう結構な日数が経っているのですが、まぁ、本当になかなか大変ながらも、本当に出来上がりには近付いているのです。

歓喜の歌
は、僕が日本からトロントへ移って来て、最初に作った曲です。
日本への、そこに住む好きな人達の事を考えて作ったとも言えます。

僕は、
それでも日本が好きだ
と言いたくて、作ったんだと思います。


先日の投票日、どんどん熱が上がってくるフェースブックやツイッター上での情報むなしく、最低の投票率と言われる数字で、しかも原発、徴兵制などで日本をより心配な方向へ引っ張って行くかもしれない方々がいる党が投票数が多かった、と聞きました。
僕の周辺で流れている情報では、みんな考えていたし、ちゃんと行動していたし、投票所に行列が出来ているとかさ、投票の締め切りを早くしたっていう福島のエリアがあるとかさ、色んな情報が今でも飛び交っているけど。


時をほぼ同じくして、アメリカのコネティカット州の方では、小学校での銃乱射事件が起きて、小さい子供達の命が奪われました。

僕が見た日本の情報は、殆ど選挙の事だったけど、
僕には、何だかコネティカットの乱射事件の事も情報として入って来ていたから(カナダでは連日ニュースの話題となっています)、
あっちでもこっちでも、小さい子供の命が…と感じてしまいました。

シリアのニュースもしばしば流れます、トロントでは。
世界の問題の中に、北朝鮮のロケットのニュースは流れて来たけど、日本の選挙のニュースは流れて来ませんでした。

でも、徴兵制とか戦争とか、もしかしたら身近な話になってくるかもしれないんでしょ?


ショックだったし、トロントにいる日本人の中で、その話題を話せたのは、今のところ4人くらいです。僕の周りでは。


人にはそれぞれ、役回りがあるとして、決して何でも出来るわけじゃないし、あれもこれも沢山の役回りを取ろうって言うのもすごく難しい話。


僕には何が出来るだろうか。
すごく考えたし、今も考えています。これまで以上に。その日から。


それでも、
日本が好きだ
と言えるだろうか。


言いたいよね。


2012/12/12

クリスマスパーティー

先日のイベントに引き続き、夕べもライブでした。
僕の好きな友達が関わっている留学エージェント(トロントに留学する日本人などを、サポートする会社)のクリスマスパーティー。

いやぁ、くたびれた…がしかし、とても楽しめました。

本日のセットリスト。
エンゲージ
(Just Like) Starting Over(Cover)
notebook
Wonderful Christmas Time(Cover)

でした。
スタートから、音響について分かる人がいなかったりして、サウンドチェックに時間がかかってしまったり…などというハプニングもありつつ、それでも留学エージェントならではと思えるアットホームで、賑やかなイベントは大盛況に終わりまし た。

スタッフさんも含め、みんなで楽しみたい。楽しもうという気持ちが出ていて、素晴らしい夜でした。

ちなみに僕もビンゴゲームで、ボールペンとか頂きましたっ。

会場には日本人が沢山いるという事で、MCも久々に日本語で喋ったりして、リラックスしてやれました。

僕を呼んでくれた友達が、主催者のなかでも特にバタバタと頑張っていてくれてたのだけど、みんなが笑顔で帰った後、彼一人反省ひとしきりだったようで。
あんなに活躍して、みんなが楽しんでくれていたのに、一人反省しまくる彼を見て、あぁ、やはりいいイベントに参加出来たのだなぁ、と感じました。


さて、立て続けにライブも終わり、年内は恐らく後一回くらい演奏する機会がありそうです。
その前後で、なんとか、「歓喜の歌」を発表したいなぁというところ!

では、また。




2012/12/10

かえてみたらよかった

ライブやってきた〜。
今日は、とある日本人オーガナイザーによる、ファッションショープラスマーケットのイベント「HANABI」に出演してきました。

色んなクリエイターやパフォーマーがいるんですねぇ、興味深い日になりました。
イベンターからの要望で、今回はカバー曲を中心に、というか全部カバー曲をやりました。
久々かもしれません。

本日のセットリスト。
No Such Thing
I'm Yours
English Man In New York
(Just Like) Starting Over
Sunday Morning
Time After Time

ぜーんぶカバーでした。
今月は、もう一本今週に、出演の機会があるので、そっちでメロウシンフォニーの曲を存分に演奏したいと思います。

ファッションショーというものを見た事がなかったので、見たかったような気もしますが、如何せん僕の出番とショーまでの時間に余りに時間的に開きがあったので、クタクタになってしまいました。
それでも結構残ってたっぷり見てたら、途中でいいバンドも見る事が出来たり、ちょっとした出会いも出来たり、しばらく会ってなかった友達に会えたり、なんか…そういう事だよなぁって感じがした。もちろん、思う事は幾つもあったし、気持ち的にも上がったり下がったりもしてたんだけど。
とてもファンキーなバンドとか、日本人とカナディアンのコラボやら、日本語で歌う女性シンガーなんかもいて、感心しました。
なかなか普段の自分とは縁遠いものだと思ってたけど、終盤のメインであるファッションショー以外はライブイベントと大差はなかったように感じて、これはこれでよかったのかな。
そして、カバー曲を演奏してくれっていう依頼も珍しい事なので、新たな発見があったように思います。

頑張って、もっと色んな環境で演奏させてもらう機会が貰えたら、きっともっとおもしろいさ。

2012/12/06

本日の出来事はこうだ!

本日の主立った出来事はこんなだった!

今日はイングリッシュレッスンに行って来た。
お題をもらい、即興で英語でスピーチをするというレッスンがあったのだが。
コレが、ぜーーーーーーーーーんぜんアイディアが出て来ない、言葉が浮かばない。なんて言ったらいいのか分からない。
他のクラスメートはガンガン出て来る出て来る。アドリブでバンバン、自分の意見を喋っている。もちろん、英語で。
自分の中にも、よく出て来る時と、全然英語が出て来ない時というのがあるが、今回はそういう類いのものだったのかよく分からないくらい、とにかく出て来なかった。
ちーん。(沈黙)
という感じ。

2、3の言葉で勘弁してもらうしか無かった…

何で、出て来なかったのか?英語で自問自答しながら帰っていた。理由は簡単だ。
アウトプットの練習が明らかに足りていない。
言葉のボキャブラリーは足りない。
英語を使用する頻度が低い。

やれよ!(普段から、つべこべ言わず、懲りずに何度も)
ただ、それだけの事だった。

帰り道、先生役でもあり友達でもあるHIROKAと話していたら、「シンゴは発音がクラスの中でもいいから…」と言ってくれていた。
ちゃんと良いところを良いと言って、相手を伸ばす事を忘れないのがHIROKAのとても良いところだし、僕も共感するところだ。
ちっくしょー、やるしかねー。頑張ってやる!という気持ちに勢いが増したようだった。

そして今日は帰りに寄り道をした。日本の大切な友達から小包が届いたので、それを受け取りに行って来た(トロントは一度目に受け取り損ねると、基本的に再配達より自分で受け取りに行くという流れらしい)だ。
中を開けてみると笑っちゃうような素晴らしい日本食の数々。そして心温まる手紙。僕はこの感謝の気持ちをどう表現したらいいのか、少し戸惑った。
とにかく本当に嬉しかった。

そして帰ったら、オーナーのAYAKOさんに昼間の液晶テレビ(夫であるJOHNが僕の部屋に大型の液晶テレビを持って来てくれた件)について話す機会があったので、少しお喋りしていたら、DVDを貸して頂く経緯になった。
僕もAYAKOさんにHITOSHI MATSUMOTOのVISUALBUMを貸してあげた。
なんか、ちょうど映画を見たいと思っていたので、これも英語の練習にいい(と思っているので)たくさん貸して頂く事が出来た。

以上。(日記っぽいぞ、今日!)
さて、英語練習しよっ!

2012/12/03

雪なんて降りましたっけ

昨日と一昨日の寒さから一転。今日は雨がぱらぱらと降って、しかも気温も11度くらいまで上がったらしく、雪なんて殆ど溶けちゃった。

むしろ、雪なんて降りましたっけ?って顔してる。

でも、まだまだ寒くなるんだろね。とろんろ。去年の暖冬の反動で、今年は寒くなるぞって専らの噂だしね。

今日はカナディアンの友達、日本人の友達とスタジオセッション。ジャンルも異なる趣向のメンバーが集まっているので、シンクロする時も殆どなく、まぁ好きな音を鳴らしあっているような…カオス的な空間。
たまーにシンクロするんだけど。
でも大きな音を鳴らすってだけでも、楽しかったりして。バンドいいなぁなんて、思ったりもしちゃうのだよね。

メロウシンフォニーのサウンドにも、こういう機会から何か発展していけたらなとも考えます。

さて、もうすぐ製作中のMV「歓喜の歌」プロジェクトも出来上がりに辿り着きそうかな。
またそれは近々アナウンスしますね。


雪なんて降りましたっけ?顔。