Mellow Symphony official blog

自分の写真
MUSIC AS MAGIC!! Singer Songwriter "Mellow Symphony". Welcome to Mellow Symphony's blog

2017/11/13

ひと月と半つき

言葉をまとめられずにいた。
予想通りかそれ以上に目まぐるしくたくさんの出来事がやってくる東京生活。(自分から出会いに行っている感もあるが)
再開してから半年くらい経ったことになる。

頭の中で巡り巡っていく何かがずーっと周回していて、重いものが先端にある物体が楕円かもしくは無限の線を描くよう、ぐるぐるしながらたまに遠心力のように勢いが強くなりながらも、止まることなく回っていた。

前に進まなくてはならない。


遅かれ早かれ死んでいくこの細胞は、一定の時期から後退の一途を辿っていくと聞いたことがあるが、肉体だけではない何かが人間にはあるとして、それを動かし続けながら新しい自分を見つけたり、より自分の中の深くに潜っていくことで、長い経験による飽きや怠惰や慢心や、その他の"健康的に"生きる為に不必要な感情を遠ざけて置くことができるように思う。

そう思うことすら幻想的かもしれないけど。

さて、どうやって前に進もう?
進みたい道は見えているか?そこに方法も見えているか?
進む時に起こる弊害は何か?解決できる方法はいくつあるか?

人生の価値観がものすごく多様にあることを知って以来、もはや考えるべきは自分の価値観、それを大切にしながら他者の価値観を認め、その存在を受け入れていく。そういう生き方をしていきたいと思うようになってきた。

それでもうまくいかない時もある。うまくいってないことに気付けるならまだしも、うまくいっているつもりになって、実のところはうまくいってなかったり、うまくいってないと思っていたら意外とうまくいっていたり…

複雑だな。

算数のテストとは違って、
僕のやることは常に人と関わるところで成り立っているから答えは一つじゃないし、
常に同じではないのだからそれは複雑に間違いない。

ましてや何度思い出したつもりになっても
なんか「知っていたはずの暗黙のルールのようなもの」を忘れている気がする。

それで擦り減って疲れてしまっているのだから
何とも人間的である。


しかしやはり、できるだけ素直に生きたいものだ。自分にも自分以外に対しても。


0 件のコメント:

コメントを投稿